• ホーム
  • ヘルペスが再発した時には症状が強くなることはある?適切な治療法は?

ヘルペスが再発した時には症状が強くなることはある?適切な治療法は?

2020年06月24日

性病の中には症状を何度も繰り返してしまうものが多くありますが、ヘルペスも再発を繰り返しやすい病気の1つだと言われています。この病気になってしまうと、治療薬を用いて症状が改善されても、しばらくすると再び症状があらわれてしまうことが少なくありません。厄介な症状を繰り返すヘルペスの再発にはどのような特徴があるのかを知り、適切な治療方法を実施することができるようにしておきましょう。

基本的にヘルペスが再発した場合は症状が強くなることはほとんどないと言われていますが、初回の感染時に水ぶくれなどの症状があらわれなかった場合は、再発時のほうが痛みを感じてしまうというケースもあります。多くの場合は再発でも症状が大きく異なることはなく、発症した部位に赤いブツブツや水ぶくれができ、それが裂けて痛みやかゆみを感じるようになってしまうでしょう。水ぶくれなどが形成される位置は同じ場所であることもあれば、違う場所に形成されることもあります。

ヘルペスが再発してしまったのであれば、初めて感染した場合と同じように治療薬を用いて治療を進めていかなければなりません。この病気はウイルスが原因であり、このウイルスは治療薬を用いても体内から完全に排除することができません。放置しているとどんどん数が増えて再発しやすい状況を作り出してしまうので、なるべく早く治療薬を服用してウイルスの増殖を食い止めることが大切だと言えます。抗ウイルス性の塗り薬や内服薬を利用し、素早くウイルスを鎮静化させることができるようにしておかなければなりません。

何度もヘルペスの症状を繰り返すようであれば、再発予防のための特別な治療法を実施できる場合もあります。短い期間内に何度も症状を繰り返す場合は、再発を防止する治療法が実施でき、定期的に抗ウイルス薬を投与することで体内のウイルスボリュームを減らすという治療法が実行されるでしょう。行うことができるかどうかは医師の判断によるので、あまりにも症状を引き起こす回数が多いのであれば、まずは相談してみることをおすすめします。

ヘルペスの症状が再びあらわれた場合は、症状が強く感じられることもありますが、ほとんどの場合は初感染より軽度の痛みやかゆみを経験することになるはずです。治療法は治療薬を用いた方法を実施する必要があり、あまりにも症状を繰り返してしまうケースは医師に相談して予防法を実施することがおすすめだと言えます。